<< 秋パフェが登場しました。 ファジアーノ観戦 >>

津山市阿波の囲炉裏焼きあなみと布滝

岡山県津山市阿波にある囲炉裏焼き「あなみ」の紹介です!

53号線を鳥取方面へ走り津山インターを抜けて行き県道6号線を阿波方面へ
県道118号へ左折して綺麗な景色の山道を10分程度走ります。
少し分かりづらいですが「あなみ」の小さな看板を右折すると、とても目立つ大きな建物が見えます。
これが囲炉裏焼き「あなみ」です。
e0173183_2444443.jpg

e0173183_2445946.jpg

店内は広く、開放的で窓からの眺めもいいです♪
名前の通りテーブル毎に囲炉裏があります。
当然、炭火焼きです。
e0173183_2461850.jpg

e0173183_247274.jpg

夏のコース2,300円がおすすめと言われたのでそれにしました。

最初に囲炉裏を象徴するような、川魚(あまご)と五平餅が串に刺されて出てきました。
これを、じっくりと囲炉裏で焼きます。
焼いている間に、豆腐を多く使った副菜が何品か出てきました。
すりゴマがたっぷりと入った白和えが大変美味しかったです♪
e0173183_2511539.jpg

e0173183_2513371.jpg

e0173183_252112.jpg

と思ってたら、次々と出てきました。
初めていただく、あまごの刺身です。
身が小さいからなのか骨ごと薄く切り刻んで食べるようです。
美味です。氷が涼しげです。
e0173183_254128.jpg

くみ上げ豆腐の味噌汁と、とろろご飯がおひつで出てきました。
くみ上げ豆腐とは出来たての固まる前の豆腐のようです。
e0173183_257388.jpg

e0173183_2575672.jpg

これも、大変美味しかったです!

一階では、豆腐を作っているようで豆腐屋さんみたいです。
e0173183_2593861.jpg



食事を終え、外に出ると美味しそうなラムネが売られていました。
このザルにお金を入れるみたいです。
冷たい水で冷やされています。・・・・が、飲んだらさほど冷たくは感じません。
でも、雰囲気なんで満足です!
e0173183_375986.jpg

e0173183_381192.jpg



ここから、近くにある「布滝」を目指すことにしました。
この滝は、全国的にも珍しい黒い岩肌を流れる滝らしいです。
全国放送のテレビにも取り上げられ県外からのお客さんもよく来るそうです。
さらに、山道を奥に入っていきました。
途中キャンプ場なんかもあり、バイクで走るのは気持ちの良いワインディングロードです。
e0173183_323976.jpg

e0173183_33255.jpg

e0173183_331476.jpg

e0173183_33303.jpg

標高787Mの布滝駐車場に到着です!
少し徒歩で登ると滝がありました。
先客がたくさんいました。
本気で写真を撮っている人もいて、人気の滝なんだなと思いました。
e0173183_355219.jpg

e0173183_383566.jpg

e0173183_385859.jpg


今日は良い天気で最高でした!!・・・と思っていたら帰り道、吉備高原の辺りでゲリラ豪雨に逢ってしまいました。
滝のような雨です!
まだ、夏は続きます。
e0173183_3113929.jpg

e0173183_311518.jpg

少し待ったら止みました。
e0173183_3154643.jpg

by cache-jp | 2011-08-27 02:35 | おすすめ情報
<< 秋パフェが登場しました。 ファジアーノ観戦 >>