<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

福山市立動物園とホロコースト

とうとう、休日上限1,000円の割引も終わりです。
思い返せば、スノーボードのときも、瑞穂ハイランドなら6,800円も安く行けて
大山でも2,500円安く行くことが出来
かなりの、恩恵を受けました。
しかし人間は、欲なもので一旦慣れてしまうと次はすごく損な気分にかられてしまうのは私だけでしょうか・・・・
この冬、元に戻った料金で、通勤割引や下道をうまく使ってもっとも安く効率の良い早い行き方を考えなければ行けません。

最後の休日割引を利用して福山の動物園に行ってきました。
梅雨時で天候もあまり良くなかったですが心なしかいつもより高速道路の車が多かった気がします。

福山市立動物園におじゃましました。
改装して間がないのか園内を新しくキレイでした。
檻も大きくゆったりとしています。
でも、動物の数は少なかったです。
最近の動物園っぽくて檻がガラスかアクリル貼りの獣舎でより近く見やすかったです!
e0173183_1352757.jpg
e0173183_1351584.jpg
e0173183_13515046.jpg
e0173183_13512988.jpg
e0173183_13511433.jpg
e0173183_1351056.jpg
e0173183_13504745.jpg


園内でひときわ、目立っていたのは動物というより立派な動物の木彫りがありました。
福山ベンチャークラブ寄贈と書かれていました。
一本木で作られたのか、木目がしっかりと浮き出ていました。
e0173183_13551894.jpg
e0173183_1355531.jpg
e0173183_13545150.jpg
e0173183_13544188.jpg
e0173183_13542425.jpg
e0173183_13541140.jpg
e0173183_135421.jpg



キリンもすごく近くで見ることが出来ました。
e0173183_13565156.jpg
e0173183_13563785.jpg


ミゼットポニーって言うのがいてシェットランドポニーを小さく改良して1960年頃に出来た種らしくカタチや色が、かわいくて家で飼いたくなるようなポニーでした。
e0173183_13591050.jpg
e0173183_1358596.jpg



帰りに、偶然通り道にあったのですが
ホロコースト記念館に寄りました。
なんか、すごくデザイン性のある綺麗な建物で目立っていました。

「ホロコースト」とは、ギリシャ語で「全てを焼きつくす」という意味らしく
アンネの日記で知られるアンネ・フランク没後50年の節目に開館したみたいです。
アンネ・フランクの資料やナチス・ドイツによるユダヤ人の大虐殺などの資料が展示されていました。
まず、15分ほどの映像を見て後は、館内を見て回る感じです。
すごく、分かりやすく展示されていて、どんどん歴史の中の引き込まれていきました。
写真はNGでしたが、中には当時のレンガや囚人服などの貴重な展示もあり
アウシュビッツなどの収容所のジオラマやアンネの隠れ部屋を再現した部屋などもあり見応え充分でした。
アンネの庭に咲いたオレンジ色のバラがすごくキレイでした。
e0173183_141547.jpg
e0173183_14145496.jpg
e0173183_14144494.jpg
e0173183_1414304.jpg
e0173183_14141290.jpg
e0173183_14135318.jpg



聖書の次に世界中で翻訳されて読まれていると言われる「アンネの日記」ですが
改めてユダヤ関係の映画や書籍に目を向けたくなりました。
「戦場のピアニスト」や「シンドラーのリスト」など
改めて見直したいと思いました。
「シンドラーのリスト」の映画のようなユダヤ人を救った人が日本にも、たった一人「杉原千畝」って方がいたんですね。ここで初めて知り感動しました。

入館料も無料なので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。おすすめです!!
「ホロコースト記念館」の誠意みたいなものを感じる施設でした。
by cache-jp | 2011-06-19 14:21 | プライベート

燕の巣立ち

昨日、もう飛び立ちそうだと思ったら
今日、巣立っちゃいました!

でも、少しの間はこの辺りをウロチョロと練習で飛ぶんだと思います。
その後は、どこに行っちゃうんでしょうか?

1.2.3羽です。

親鳥が、何度も低空飛行でヒナに飛べ飛べと近づいては飛んでいく姿が
なんとも、感動的です!
たまに、エサをやって元気づけているようです。
観察すると面白いですね〜〜。
e0173183_18214427.jpg
e0173183_18213582.jpg
e0173183_1821261.jpg

by cache-jp | 2011-06-13 18:22 | プライベート

燕が今にも巣立ちそうです

まんまるく太った燕のヒナたち3羽が今にも巣立ちそうです。
今日はあいにくの雨空なので天気が良くなったら飛んでいきそうです!

もう巣が壊れそうです(汗)
e0173183_16275915.jpg

by cache-jp | 2011-06-12 16:28 | プライベート

氷ノ山トレッキング

朝3時半起きで氷ノ山へトレッキングへ

岡山から氷ノ山までは車で約3時間程度。
氷ノ山の駐車場へ着いたときは夜が明けておりました。
眠い目をこすりながら気合いを入れて山登りスタートです。
e0173183_20532761.jpg


トレッキングとは山歩きみたいなスポーツのこと老若男女楽しめます。
山菜採りを楽しみに山へ入る人、景色を楽しみに入る人、体作りのために入る人・・・様々です。

私たちは、とりあえずの目的として「スノーボードで雪深い冬に滑った氷ノ山の夏山を見て見たい」そんな思いから氷ノ山に入ることにしました。
冬は人がたくさんいるからなのか夏のゲレンデは広く感じます!
e0173183_20553673.jpg

氷ノ山には、何本かの登山コースがあり私たちは三ノ丸コースを登りました。
頂上まで5.4キロです。
e0173183_21251294.jpg

e0173183_2126614.jpg

e0173183_2129326.jpg

とりあえず整地されたゲレンデを登り切りました。
見た目では、すごく遠く感じましたが、気合いを入れたせいか意外に早く感じました。
ここから、本格的に山へ入っていきます!
自然とのふれあいです!
e0173183_21313621.jpg

e0173183_213204.jpg

e0173183_2132147.jpg

e0173183_21323049.jpg

e0173183_21332060.jpg

e0173183_21333597.jpg


途中、うっそうとした笹のようなものがたくさん生えていました。
地面から、その笹のタケノコみたいなものがニョキニョキ生えていて
「食べれるのかな〜」と話してたら
常連の年配の登山客の方が「食べられるよ」と教えてくれました。
「標高1,000m超えくらいの山に生えてる」と教えてくれました。
帰って調べてみると、どうもこれは、「ねまがりたけ」という山菜らしいです。
この時期になると「ねまがりたけ」目当てに山へ入る人が増えると書いてありました。
帰って塩を軽くふりかけてオリーブオイルで15分ほどじっくりと焼いてみました。
「これは!これは!」なんと「美味しい!!!」
味は枝豆のような感じで筍の食感のような・・・
特に先っぽの柔らかいところが、美味でした!!
もっと、採ってくれば良かったと、少し後悔・・・
e0173183_21393811.jpg

e0173183_21412046.jpg

e0173183_21452510.jpg

e0173183_21454020.jpg

e0173183_21455771.jpg

他にも山菜らしきものは沢山ありました。
次に登るときは、もっと山菜の勉強をしたいと思います。

そして自然の中を、歩き頂上を目指します!
途中、得体の知れない動物の糞がありました。
熊注意の看板も・・・・
ほんとに熊は出るのか・・・
少し、不安を感じながらも1,000m超えたくらいからの山の植物の綺麗さに感動しながら
歩きました。
e0173183_21511416.jpg

e0173183_21513932.jpg

e0173183_2152229.jpg

e0173183_2153986.jpg

e0173183_2203962.jpg


頂上へ到着です!
沢山の人がいます!
みんな、食事をとったり、思い思いの時間を過ごしています。
e0173183_2156414.jpg

e0173183_21545869.jpg

e0173183_21553058.jpg

e0173183_2156281.jpg

e0173183_21594449.jpg


さあ!次は下りです!
「下りは楽だろう」となめていたら、とんでもないデンジャラスな道が現れました。
岩場や急斜面。
関節にかかる、異常な負担。
これは、キツイです!
鎖を使って降りなくてはいけない所も何カ所かありました!
e0173183_2159542.jpg

e0173183_2202586.jpg

e0173183_2212133.jpg


ジンワリと汗をかいてキツイ中、下っていくとオアシスがありました!!!
滝です!
頂上付近なので、きっと源流に近いんだと思います!
飲めるのか分からなかったので、顔だけ洗いました!
水は冷たくて最高です!
e0173183_2242789.jpg

e0173183_2244175.jpg


そして、さらに下ると、なんと残雪がありました!!
気温は、そんなに低くないけど雪は、まだ溶けずに残っていました。
感動です!!
e0173183_226419.jpg

e0173183_2262446.jpg

e0173183_226357.jpg

雪、気持ちいいです〜〜〜
しばらくの間、氷に頬ずりしていました。

約6時間。
無事下山できました。
「氷ノ山!スノーシーズンには、また帰ってくるぞ!」
と言ってやりました!
e0173183_2216833.jpg

by cache-jp | 2011-06-05 20:45 | プライベート