<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春野菜のトマトスープが完成しました。

個人的に生のトマトやプチトマトは、大好きですが、加工されたトマトジュースは苦手です。
そんなトマトジュースがスーパーの売り場から消えています(汗)
お店で出すブラッディ・マリーのカクテルで使うので小さい缶のトマトジュースがないのは少し困りますが、個人的には苦手なので「まあ、いいかな」とも思っております。

バターやヨーグルト、バナナとか最近、売場から急に消える食材が多くて困ります。

メタボ効果があると大学の研究機関から発表されてトマトジュースブームが来てるわけですが、もともとトマトは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く、トマトを食べていると医者いらずみたいなところがあるので、トマトは積極的に頂いた方がいいと思います。

今は、少し原油高の高騰でトマトも高値ですが・・・

そんなトマトを使ったスープを作りました。
今までもミネストローネを出した事はあるのですが、このミネストローネは割と好き嫌いが別れるスープで、いつもそれほど人気は高くありません。
どうにか、誰が飲んでも受け入れてもらえるミネストローネは出来ないかと、色々と作り方や味付けを変えてみました。
ネーミングも「ミネストローネ」だと「あ!私嫌い〜」ってなりそうなので「春野菜のトマトスープ」にしてみました。
特製のブイヨンにタイムなどのハーブを入れ、味に深みを出すために出汁用のキャベツなんかも一緒に煮込み作りました。

なかなか、いい出来だと思います!
e0173183_9553527.jpg


追記:
スープは常時6種類とオープン当初から決めているのですが、今回のトマトスープを出すのに「タイ風アジアンクリーミースープ」を下げております。
毎回のことですが、このスープを楽しみにしているお客様もたくさん、いらっしゃる様で「また出るんですか?」とよく聞かれます。
「かぶのスープ」が3月いっぱいくらいで終了した後、4月初旬からまた販売を開始する予定です。
by cache-jp | 2012-03-17 10:05 | お店のこと

奥大山バックカントリー

初めて奥大山に行きました。
ミネラルウォーターで有名な奥大山です。
中国地方は、林の山が多く信州のような森の山が少ないのですが
大山は別格で山に森が存在します。
森と林の違いは、木の大きさや木々の間隔にあります。
大きく育ったブナの木などがあると、周りに木が生えず
木々の間が広くなり、その間を滑りやすくなります。
これが森です。
林は、森林伐採などの影響なのか細めの木が多く植林の山の事です。
木々の間が狭いと、滑りにくくなります。

人の手が届かないような原生林には、大きな木が育ち
そこへ雪が積もると、細い木や草は、全て雪の下に埋もれ大きな木だけが雪の上に
存在するようになります。それが森です。
その間を滑り抜けて行く事はゲレンデでは味わえない、贅沢な時間です。

e0173183_22384962.jpg

e0173183_22391617.jpg

e0173183_22394582.jpg

e0173183_22395656.jpg


時には、氷の山肌もあり、滑ると下まで止まりません。
割とデンジャラスです。
e0173183_22415444.jpg

ひたすら登り切ると緊張と体力の消耗で精根尽き果てます。
体力も貯金なので、計画的に使わないと動けなくなります。
自分のペースを、守って登ります。
e0173183_22431837.jpg


そして森を滑り降りる時の感動は、お金では買えません!
e0173183_22441894.jpg


今回は、2日連チャンで滑りました。
次の日は普通にゲレンデを滑りましたが、これはこれで楽しみ方も変わります。
安心して滑れるので、ただただ楽しむだけです!
登りは、歩きではなくリフトで上まで乗っけてくれるので
お殿様気分です。
去年の、この時期は、もうシーズンは終わりだな・・・・
と思っていましたが、今年は、まだまだ雪が降っていました。
雪も、たっぷり190センチあります!
また、来週も行きます!
e0173183_22524547.jpg

e0173183_2253942.jpg

e0173183_22532244.jpg


美味しい焼肉屋さんの情報を、ひとつ。
昔、レーサーの鈴木亜久里に会った焼肉屋です。
ここは、おすすめです!
美作インター近くの「大和」です。
すこ〜〜しだけ、お高いですが許容範囲内です。
お肉も上質で、部位の種類も多く、甘口のタレも美味しいです。
白菜キムチ350円なんかも美味しいです。
生のレバーも頂けちゃいます。
大山の帰りにどうぞ。
http://www.yakiniku-yamato.co.jp/
by cache-jp | 2012-03-12 22:57 | プライベート