<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

滋賀県甲賀ツーリング

梅雨の中休みの天気の良い日、
週末ツーリング旅行に滋賀県の甲賀へ行ってきました!
忍者で有名なのは伊賀忍者と甲賀忍者です。
子供の頃、千葉真一の「影の軍団」というテレビドラマが大好きで見ていました。
地元の人に聞くと、なぜか甲賀は、悪者扱いされて伊賀が正義みたいな感じになって少し残念みたいです(笑)。

昼食を滋賀県大津の有名な、うなぎ屋で食べようと思っていたので、そこからバイクで10分ほどの
京都の南禅寺に寄りました。
南禅寺に水路閣という境内を通る煉瓦づくりの水道橋があり観光名所になっています。
外観もインパクトがあり、本当に上を、結構な水量の水が流れておりました。
南禅寺の園内もキレイでたくさんの観光客で賑わっていました。
e0173183_11292353.jpg

e0173183_11302714.jpg

e0173183_1130725.jpg

e0173183_11302025.jpg

e0173183_11303486.jpg

e0173183_11305572.jpg


昼食は、これまたインパクト大!のでっかい、きんし玉子が乗っかった、
きんし丼2,200円を大津のうなぎ専門店「かねよ」で予約しました。
落ち着いてお座敷で食べたかったので別に部屋の予約料金も払い9人で割って一人2,400円くらいでした。
前の日に江戸川のウナギから放射性セシウムが基準値を超えて検出されたとの報道。
岡山に住んでいるとピンと、こないですが、出荷停止になると、さらにウナギの値段が高騰するのが心配です。
もうここまできたら、割り切って贅沢品として
本当に美味しいウナギ専門店で高級品として食べる方がいいかもしれないです。
きんし玉子って細く切った卵焼きのイメージがありますが
ここのは、いわゆるだし巻き玉子のようなデッカイ卵焼きがうな重の上に乗っかっている感じです。
肝のお吸い物も大変美味しかったです!
e0173183_11313156.jpg

e0173183_11314386.jpg

e0173183_11315668.jpg

e0173183_1133285.jpg

e0173183_11331271.jpg

e0173183_11332319.jpg

e0173183_11341046.jpg

e0173183_11343244.jpg

e0173183_11344463.jpg

e0173183_11353193.jpg

e0173183_11354677.jpg

e0173183_11355588.jpg



そこから滋賀県の水口に入り泊まりました。
夜に訪れたお店は、地元でも人気のお店で住宅地のような、まず観光客が訪れないような場所にある
「だんだん」という居酒屋に行きました。
鳥料理が人気らしく、人数も9人で入ったので美味しそうなメニューを手当たり次第注文しました。
その中でもダントツに「鳥の刺身盛り合わせ」が美味しく
鳥の肝刺しは、牛のレバ刺しと同じくらい美味しく、ごま油に漬けて食べます。
牛のレバーが食べられなくなった今、貴重です!
当然、唐揚げなんかも、全部美味しかったです!
e0173183_1138331.jpg

e0173183_11382558.jpg


次の日は、甲賀と言えば忍者なので、「甲賀流忍者屋敷」に行きました。
「甲賀忍者村」と言うのもあり、こちらはアスレチックメインみたいなので資料館メインの「甲賀流忍者屋敷」にしました。
行くまでは、テレビで見るような忍者が本当に日本にいたのか、どうか定かではなかったですが
いわゆる、現代のスパイのような役割の人たちみたいで、戦うというより、情報を奪って逃げるというのがメインに活動していたのが忍者らしいです。
スタッフの人が館内を細かく説明してくれて、楽しめました。
この日は、ちょうど忍者検定なるものが開催される予定だったみたいで70人くらい検定の予約が入っていると言うことでした。
そんなに広くないところだったので、びっくりです。
e0173183_11365935.jpg

e0173183_1138815.jpg

e0173183_11382954.jpg

e0173183_11384113.jpg

e0173183_1138569.jpg

e0173183_1139849.jpg

e0173183_11393178.jpg

e0173183_1139458.jpg

e0173183_1140930.jpg

とりあえず、手裏剣を投げてみました。
1回300円。あと300円使えば、うまく的を射れそうです。
e0173183_11402117.jpg

落とし穴です。
e0173183_11404590.jpg

忍者の飲んでたお茶らしいです。
e0173183_11405953.jpg

ハリソンフォードが息子さんと訪れたみたいですね。
忍者好きらしいです。

最後に宇治によって帰りました。
平等院は、姫路城と同じく改装中で見られませんでしたが、沢山の観光客で賑わっていました。
e0173183_11412756.jpg

e0173183_11414169.jpg

e0173183_11415526.jpg

e0173183_1142739.jpg

e0173183_11425031.jpg


宇治は、抹茶が有名です。
観光地は宇治抹茶ソフトと茶そばとお茶の看板だらけです!
地元情報で「ながの」という茶そばのお店に入ることにしました。
キレイな濃い緑の茶そばに、蕎麦いなりが付いた定食を頼みました。
12時半頃でしたが、ちょうど私たちが最後で定食は売り切れてしまいタイミング良く食べることが出来ました。
茶そばも、手打ちらしさが際立ち美味しく、なにより蕎麦いなりは絶品でした!
おそらくですが、茹でたそばに甘めに味付けして具材と混ぜたものを、あげで包んだいなりです。
あまり食べたことのない食感と味がおすすめです!
e0173183_11431319.jpg

e0173183_11433964.jpg

e0173183_1144057.jpg

e0173183_11441139.jpg

もっとも全国的に有名な中村藤吉で、甘味セットを食べたかったのですが、お客さんが並んでたのでテイクアウトで白玉とあんこの乗った抹茶ソフトを食べました。
これでも、ぜんぜん満足です!
e0173183_11443288.jpg

e0173183_11444550.jpg

e0173183_11453771.jpg

e0173183_11455626.jpg

帰りがけに宇治のパンフレットにも載ってた看板猫も見つけました。
ウチの猫と同じチャトラです。
e0173183_1146977.jpg

e0173183_11492199.jpg

by cache-jp | 2013-06-10 11:47 | バイクツーリング

「ワタリガニのトマトクリームスープ」

5月に新しく発売された「ワタリガニのトマトクリームスープ」が只今人気です!
たっぷりのワタリガニをニンニクと白ワインでソテーして
香味野菜たちとじっくり煮込んでいきます。
厨房には、ワタリガニの濃厚ないい香りが充満します。
ちょっとした遊び心でホントのカニと間違いそうなリアルなカニカマが一本入っています。
少しリッチで海を感じる味わいが、これからの季節にもぴったりです!
e0173183_1451193.jpg

e0173183_14511399.jpg

e0173183_14513228.jpg


夏限定の「小松菜の冷製スープ」が今年も登場しています!
まだ、少し夏には早いですが、小松菜をたっぷり使った緑色の栄養満点のスープなので
食欲が無く少しバテ気味の方におすすめです!
e0173183_14514062.jpg

by cache-jp | 2013-06-03 14:52 | お店のこと

前島へカボチャを見に行きました!

今日は、お店で使う南瓜の視察に前島の農家さんのところにバイクで行きました。
前島は牛窓から30分おきに出るフェリーで上陸出来る小さな島です。
島内は道幅も狭くすぐに島一周できます。
カボチャと言えば冬のイメージがあると思いますが
実はカボチャの最盛期は、6月頭から夏にかけてとなり
暑くなればなるほどに美味しいカボチャが出来ます。
特に6月・7月頃のカボチャは実も太り良い時期です。
8月になると少し実が薄くなってきます。
私たちが岡山で冬に食べるカボチャは、北海道や外国産のものです。
岡山産のカボチャは冬には、無くなります。
e0173183_1119124.jpg

e0173183_11191518.jpg

e0173183_11192988.jpg

e0173183_11234284.jpg


静かな小さな島に2気筒のバイクの音がトコトコと響き渡ります。
のんびりとした時間が流れ、畑から美味しい土の匂いが漂ってきます。
前島は素敵なところです。
今日は少し天気が曇天なので写真はキレイに撮れなかったですが
天気の良い日は最高です!

e0173183_11204073.jpg

e0173183_11205377.jpg


前島では、カボチャとキャベツの畑が多く今はカボチャ畑が広がっています。
カボチャが8月頃に終わると、次にその畑にキャベツを植えていきます。

エビス南瓜と栗南瓜は、よく耳にすると思いますが
栗南瓜は手間がかかり量が採れないので最近はエビス南瓜を作る農家さんが増えているようです。

南瓜はツルで出来るので米のように田植えして秋に一気に収穫ではなく
大きくなり熟れたものから徐々に収穫されていきます。
ですから、2~3ヶ月の間の時期によっても味は変わってきます。
みなさん南瓜って、当然色の濃い黄色の実を求めて買いますよね?
でも、切ってみて失敗したって事ないですか?
味付けすれば問題ないのですが、ここで黄色の濃いカボチャの見分け方ですが、
とりあえず、外見がキレイなものじゃなく少しデコボコしたムラのあるカボチャがいいです。
そして、外見に黄色い色が付いたカボチャがあります。
その黄色が濃いければ、中身も濃いので外から見てなるべく黄色の色が濃いものを選んで下さい。緑の色はどちらでもいいです。
あと、やっぱり、ずっしりと重い方がいいですね。
8月頃収穫されたものは、比較的軽くなります。
ツルの切り口ですが、湿っているものは、1週間ほど乾燥させて食べた方が良いです。カボチャは、採れ立てはツルの切り口が湿っています。
緑野菜と違い、採れ立てじゃなくていいです。

小学校の時、学校で習ったと思いますが、カボチャには、雄花と雌花があり、ミツバチが受粉してくれて実がなります。ミツバチが少ない時期は、手作業で受粉していきます。
野菜の美味しさは土の作り方が大きく影響するらしく前島では鶏糞を大量に使い土を肥やしているそうです。
e0173183_11211957.jpg

e0173183_11214659.jpg

e0173183_11221156.jpg

e0173183_11222689.jpg

e0173183_11223562.jpg

今年も美味しい南瓜が出来そうですね。

e0173183_11225597.jpg

これが、ツルから切り立てで、もらって帰り1週間経ったカボチャです。
そろそろ、乾燥して良い感じになってきました。そろそろ食べてみます。
by cache-jp | 2013-06-02 15:16 | お店のこと