<< 海鮮丼 バイクのマフラーを変えました。 >>

伊勢海老とテリーヌのクリームスープ出来ました!

前々から、伊勢海老のスープは、いつか作りたいと考えていました。
しかし日本で捕れる伊勢海老は、とても高価で
おそらく、国産の伊勢海老を使ってスープを作るとなると1杯3,000円くらいになるんではないでしょうか・・・

試作品では、国産のものを使って作ってみましたが
そんなに大きくない伊勢海老の半身でおよそ一杯くらいしか作ることが出来ませんでした。

ん〜〜〜どうにか、スープランチの許容範囲で出したい・・・

アメリケーヌと言う、オマール海老の缶詰があり、それを使うと安価に作ることも出来るのですが、どこかイメージと違う味になってしまいます。

と、色々と考えて最終的に行き着いたのは、オーストラリア産の伊勢海老を使って、身は別の料理に使う。
これで安価にできるのではないか??
あとは、味です。
同じ要領で作ってみましたが、ほとんど区別が付かないほどの出来になりました!

伊勢海老、オマール海老、ロブスターと、なんか大きい海老だというくらいはご存じだと思います。
日本で捕れる伊勢海老はイセエビ科の海老でオマール海老とは、大きなツメのあるザリガニの大きい海老です。
ロブスターとは、そんな外国の海老のことを総称して呼んでいる名称で正確には伊勢海老ロブスター、オマールロブスターと使い分けるようです。

オリーブオイルやバター、白ワインなどでどんどん炒めていきます!
e0173183_2145160.jpg

e0173183_21451359.jpg

いい香りが充満してきました!
e0173183_21452577.jpg

色んな野菜たちとしっかり煮込みます!
e0173183_21454188.jpg

やはり、缶詰と違い海の香りと伊勢海老の豊満な香りが厨房に広がります!
仕込み行程は一気に飛びますが
完成です!
e0173183_22103311.jpg



伊勢海老のスープにテリーヌを合わせようと思ったのは、実は大阪の料理人のお友達に勧められたからです!「めちゃうまいよ〜」と・・・
これがなんとベストマッチで魚介のテリーヌの味が伊勢海老の味をより深くしてくれるような感じで大正解でした!

e0173183_21472365.jpg

キレイな色のファルスが出来ました。
焼き上げるのに1時間半かかります。
by cache-jp | 2011-02-24 21:52 | お店のこと
<< 海鮮丼 バイクのマフラーを変えました。 >>