<< 千屋牛と健康王国 久々の香川うどんツーリング >>

春山登山からのスノボ

ゴールデンウィーク初日、どっぴ〜カンの晴天です。
残雪があることを祈って、大山へスノボの板を担いで登りました。
夏山登山道は、六月の山開きの前だというのに登山客が多く押し寄せていました。
大山を遠目で見ると西側から北側の上の方には残雪が見えましたが
1合目付近には雪はほとんど見当たりません。
e0173183_9474225.jpg

e0173183_9484255.jpg

背中にはバックパック(リュック)にスノボの板、靴、水1.5リットル、食料・・・
重量は15kgぐらいはあるのでしょうか・・・
今日は登山道に雪がなかったのでトレッキングシューズに履き替えて登ったので少しは楽でしたが、かなりキツイです。
今日の岡山の最高気温は26℃くらいになると聞いている中で大山でも18℃くらいになっている中で誰一人、スノボの板を担いでいる人はなく、珍しいのか道行く人がみんな声を掛けてきます。
「滑れるの???」「重いでしょう〜??」
汗もどっと出てきました。
息も切れ切れです。
でも、いつもそうですが3合目を過ぎた辺りで、体が慣れるのか少し楽になります。
5合目付近から谷の方には雪が見えてきました!
「今日は滑れる♪」確信に変わっていく瞬間です!
e0173183_9485377.jpg

e0173183_955057.jpg


なんと素晴らしい景色でしょうか!
今日は雲ひとつ無い晴天で弓ヶ浜や遠くの山々まで見渡せます!
e0173183_9512671.jpg


7合目付近まで登ってきました!
絶景です!!!
e0173183_9554510.jpg

e0173183_95603.jpg

e0173183_9563443.jpg


滑り降りる地点としては7.5合目付近がいいようなのでこの辺りで昼食を済ませ
滑り降りることにします!
雪ばっちり残っています!
e0173183_9573561.jpg

e0173183_9575513.jpg

e0173183_9581173.jpg

木の間を抜け、木の枝を飛び越えたり、山の形状に合わせて考えて滑るこの感じが最高です!
ゲレンデでは味わえない感覚です。
気温も高いのでゆっくりと景色や木々の新芽を楽しみながら滑れました。
大山最高!!
e0173183_1034743.jpg


下の方には山桜が咲いていました。
e0173183_10112351.jpg

by cache-jp | 2012-04-28 09:27 | プライベート
<< 千屋牛と健康王国 久々の香川うどんツーリング >>