人気ブログランキング |

カテゴリ:プライベート( 81 )

岡山の清水白桃

本当に岡山に生まれて良かったと思います!
この時期になると、色んな知り合いの方が少しアタリのある清水白桃を持ってきてくれます。
関東方面のお友達などに聞くと
桃なんて、ほとんど食べることはないって言います。(人によるとは思いますが・・・)
岡山の桃を送ってあげたら非常に喜ばれます。
山梨なんかも桃が有名ですが、この白くて瑞々しい桃は、どこにも負けませんね〜
他の果物も同じですが白桃は、食べるちょっと前に冷蔵庫に入れて冷やして食べましょう!
一晩も冷蔵庫に置くと甘味が若干落ちます。
もうすぐ、秋になるとピオーネが出てきます!
楽しみですね//

e0173183_8595393.jpg

by cache-jp | 2013-08-05 08:59 | プライベート

春が来た??大山スノボ

すごく、あったかいです・・・
例年、ゲレンデは、大山ともなると2mの積雪は当たり前なんですが
今年は1mを下回っております。
ゲレンデも、ところどころ土が見えていて残念な感じです・・・
e0173183_13265935.jpg

でも、中国地方の他のゲレンデも雪不足なので、大山に集中しているのか割と混んでおりました。
北日本では、大変な大雪で4mくらい積もっているところもあるようで・・・
今年は、不思議なくらい中国地方は雪不足です。
e0173183_13262587.jpg

e0173183_13263433.jpg

完全に春スキーのような陽気です。
木の芽も、少しふっくらとしてきているように思います。
e0173183_13264764.jpg

by cache-jp | 2013-02-03 13:20 | プライベート

兵庫県佐津海岸で海水浴

ついに梅雨が明け本格的な夏の到来!
海水浴には行きましたか?
久しぶりに海の民宿で宿を取り海水浴してきました!
海水浴だけじゃ物足りないのでバイクツーリングも兼ねて海へ♪
道路は大変な渋滞してましたが、バイクだから1時間は早くなります。
道中に、明らかに美味しそうなオーラが出ている「とち餅」のお店を発見!!
e0173183_17493785.jpg

これは寄らなければとバイクを止めて中に入ってみると
おじさんが、ねっちねっち手でとち餅を作ってました。
1パック10コくらい入ってたでしょうか、写真は撮れてないですが700円でした。
とち餅の中にアンコが入った大福のようなものです。
宿に到着して食べましたがアンコの甘さも控えめでとち餅独特の香りも入って、たいへん美味しかったです。夏じゃなかったらお土産にしたいくらいです!
あとで調べてみると、噂の名店らしいです。
兵庫県の新温泉町近辺の国道9号線沿いにありました。トンネルの手前です。


そして大阪の友達と合流して
兵庫県の佐津海水浴場の「なぎさ」という民宿に泊まりました。
民宿の周りはたくさんの宿があり、町も情緒のある雰囲気で道にはたくさんの花を植えて
町全体で海水浴客をもてなしている感じで良かったです。
海岸沿いの道も、さすが日本海!絶景が続きます!テンションも上がりっぱなしです!
民宿からは、歩いてすぐの場所に海水浴場があり大変好立地です!
e0173183_1756158.jpg

e0173183_1756585.jpg

e0173183_1757115.jpg

e0173183_17575335.jpg

e0173183_1758754.jpg

やっぱり熱い夏は海水浴ですね!
普通のかき氷も、だんぜん美味しく感じます!
夜は花火を楽しみ、夕涼みのお散歩・・・
絵に描いたような旅です。
e0173183_17582865.jpg

民宿の料理も、豪勢でボリューム満点!新鮮なお刺身最高です。
朝食まで豪勢でした。
1人1万円でした。大変リーズナブルだと思います!温泉地の旅館と比べると激安です!
そして、夜明けの海が最高です!静かな浜辺と昨日まで散らかっていたゴミ箱。
満喫です!
e0173183_1801374.jpg



帰りには鳥取のかにっこ館の手前の漁師町によって帰りました。
イカまつりなるものをやっていて、大変な賑わいでした!
獲れたての岩ガキをその場で頂きました!
e0173183_182011.jpg

e0173183_1814536.jpg

e0173183_1823620.jpg

by cache-jp | 2012-07-16 17:29 | プライベート

金環日食

「金環日食」見ましたでしょうか?
7時半頃、辺りが暗くなってきて日の当たるところとのコントラストが強くなったような
不思議な感じでした。
直接太陽を見るなとテレビで何度も繰り返していたけど
やっぱり、少し見てしまいました。
いつもの太陽より光が強いです!なめちゃあ〜いけませんね。
うっ・・・やばい・・・少し目が変に・・・・

登山用の偏光サングラスを出して目を細めて見ました。
バッチリ問題なく見えます。

驚いたのは木の陰?木漏れ日が三日月のようになってすごかったです!
これは驚きです!!
e0173183_944331.jpg

e0173183_945296.jpg

e0173183_951541.jpg

太陽をコンパクトデジで撮ったら、やっぱりいいようには撮れなかったですね。
一眼デジ出してフィルタ掛けて撮るのも面倒なのでやめました。
by cache-jp | 2012-05-21 09:05 | プライベート

つばめが帰ってきた!

つばめが、今年も帰ってきました。
今、タマゴを温めています。
巣の前を通るときも、静かに細心の注意を払います。
e0173183_9402976.jpg



ついに、大型のバイク免許を取りました!!
卒業証明書って懐かしいです。
e0173183_9422838.jpg

by cache-jp | 2012-05-11 09:42 | プライベート

春山登山からのスノボ

ゴールデンウィーク初日、どっぴ〜カンの晴天です。
残雪があることを祈って、大山へスノボの板を担いで登りました。
夏山登山道は、六月の山開きの前だというのに登山客が多く押し寄せていました。
大山を遠目で見ると西側から北側の上の方には残雪が見えましたが
1合目付近には雪はほとんど見当たりません。
e0173183_9474225.jpg

e0173183_9484255.jpg

背中にはバックパック(リュック)にスノボの板、靴、水1.5リットル、食料・・・
重量は15kgぐらいはあるのでしょうか・・・
今日は登山道に雪がなかったのでトレッキングシューズに履き替えて登ったので少しは楽でしたが、かなりキツイです。
今日の岡山の最高気温は26℃くらいになると聞いている中で大山でも18℃くらいになっている中で誰一人、スノボの板を担いでいる人はなく、珍しいのか道行く人がみんな声を掛けてきます。
「滑れるの???」「重いでしょう〜??」
汗もどっと出てきました。
息も切れ切れです。
でも、いつもそうですが3合目を過ぎた辺りで、体が慣れるのか少し楽になります。
5合目付近から谷の方には雪が見えてきました!
「今日は滑れる♪」確信に変わっていく瞬間です!
e0173183_9485377.jpg

e0173183_955057.jpg


なんと素晴らしい景色でしょうか!
今日は雲ひとつ無い晴天で弓ヶ浜や遠くの山々まで見渡せます!
e0173183_9512671.jpg


7合目付近まで登ってきました!
絶景です!!!
e0173183_9554510.jpg

e0173183_95603.jpg

e0173183_9563443.jpg


滑り降りる地点としては7.5合目付近がいいようなのでこの辺りで昼食を済ませ
滑り降りることにします!
雪ばっちり残っています!
e0173183_9573561.jpg

e0173183_9575513.jpg

e0173183_9581173.jpg

木の間を抜け、木の枝を飛び越えたり、山の形状に合わせて考えて滑るこの感じが最高です!
ゲレンデでは味わえない感覚です。
気温も高いのでゆっくりと景色や木々の新芽を楽しみながら滑れました。
大山最高!!
e0173183_1034743.jpg


下の方には山桜が咲いていました。
e0173183_10112351.jpg

by cache-jp | 2012-04-28 09:27 | プライベート

久々の香川うどんツーリング

高速料金が値上がりして、ご無沙汰でしたが
久しぶりに香川のうどんが食べたくなったので
うどんツーリングに出かけました。

最近よく耳にする「かまバタうどん」と桜がお目当てです♪
最初に立ち寄ったのが「うどんバカ一代」というお店です。
e0173183_8402687.jpg


高松のフェリー乗り場からほど近く
バイクで10分ほどで着きました。
お客さんは観光客というより地元の人が多く席に着くと店内はすぐに賑わい出しました。
いいタイミングで席を取ることが出来ました!

これが、うわさの「かまバタうどん」です!
e0173183_843549.jpg

バッチリとバターが乗っかっております!
隣の常連のお客さんらしい人に聞いたところネギは入れた方がいいらしいです。
バターにうどんにネギか・・・・う〜〜んと思いながらも「まぜまぜ」して
ひとくち・・・・・
e0173183_8462241.jpg


お〜〜〜なるほど!なるほど!
粗挽きの黒こしょうと玉子が効いてカルボナーラのような。
鼻に抜けるバターの香り♪
程よい醤油タレ・・・
いい感じです♪

これはもしかして、粉チーズなんかも入れると、さらにカルボナーラに近づき
あうのかも知れないと思いました。
あくまでも、うどんの枠を超えてないのが良いのかも知れません!

そして次は、超超超有名店「山越うどん」へ向かいました!
しかし本当今日は、良い天気です!!
香川の桜も見頃を迎え、走っていても気持ちいいです!
e0173183_853518.jpg

e0173183_8525857.jpg


着いたのは1時を回っていたので、そんなに混ではいなかったです。
「山越うどん」は、日曜日が休みなので、なかなか来る機会がなくて
何度も来ていて意外ですが、初めての来店になります。
e0173183_8553238.jpg

e0173183_8572770.jpg

庭のようなところで、いただくようで天気も良かったので気持ちよかったです!

「かまたま」がやはり無難だと思いながらも、山芋入りを頼んでしまいました。
山芋が、うどんの味を少し邪魔した感もあったので、初めての来店は、やはり「かまたま」のほうが良かったかもしれません。醤油の加減も難しいです。
でも香川の基本形の味がしました!やはり有名店の味です!
e0173183_8595624.jpg


帰りに栗林公園へ寄りました。
桜のお花見客もたくさんいて、宴会してました。
宴会オッケーなのが不思議です。
e0173183_912383.jpg


そうすると良い天気が一変して突然雨がちらつき出しました!
でも、この雨が思わぬ一枚の写真を撮らせてくれました!
栗林公園と桜と虹です!ラッキーです♪
e0173183_93597.jpg

e0173183_942563.jpg


栗林公園には、高松の開花予想の基準となる標本木がありました。
スゴイふわふわの桜が、これでもかってくらい付いていました!
e0173183_963044.jpg


帰りのフェリーでも奇麗な夕日が見られていい写真が撮れました。
e0173183_971767.jpg

by cache-jp | 2012-04-07 08:36 | プライベート

奥大山バックカントリー

初めて奥大山に行きました。
ミネラルウォーターで有名な奥大山です。
中国地方は、林の山が多く信州のような森の山が少ないのですが
大山は別格で山に森が存在します。
森と林の違いは、木の大きさや木々の間隔にあります。
大きく育ったブナの木などがあると、周りに木が生えず
木々の間が広くなり、その間を滑りやすくなります。
これが森です。
林は、森林伐採などの影響なのか細めの木が多く植林の山の事です。
木々の間が狭いと、滑りにくくなります。

人の手が届かないような原生林には、大きな木が育ち
そこへ雪が積もると、細い木や草は、全て雪の下に埋もれ大きな木だけが雪の上に
存在するようになります。それが森です。
その間を滑り抜けて行く事はゲレンデでは味わえない、贅沢な時間です。

e0173183_22384962.jpg

e0173183_22391617.jpg

e0173183_22394582.jpg

e0173183_22395656.jpg


時には、氷の山肌もあり、滑ると下まで止まりません。
割とデンジャラスです。
e0173183_22415444.jpg

ひたすら登り切ると緊張と体力の消耗で精根尽き果てます。
体力も貯金なので、計画的に使わないと動けなくなります。
自分のペースを、守って登ります。
e0173183_22431837.jpg


そして森を滑り降りる時の感動は、お金では買えません!
e0173183_22441894.jpg


今回は、2日連チャンで滑りました。
次の日は普通にゲレンデを滑りましたが、これはこれで楽しみ方も変わります。
安心して滑れるので、ただただ楽しむだけです!
登りは、歩きではなくリフトで上まで乗っけてくれるので
お殿様気分です。
去年の、この時期は、もうシーズンは終わりだな・・・・
と思っていましたが、今年は、まだまだ雪が降っていました。
雪も、たっぷり190センチあります!
また、来週も行きます!
e0173183_22524547.jpg

e0173183_2253942.jpg

e0173183_22532244.jpg


美味しい焼肉屋さんの情報を、ひとつ。
昔、レーサーの鈴木亜久里に会った焼肉屋です。
ここは、おすすめです!
美作インター近くの「大和」です。
すこ〜〜しだけ、お高いですが許容範囲内です。
お肉も上質で、部位の種類も多く、甘口のタレも美味しいです。
白菜キムチ350円なんかも美味しいです。
生のレバーも頂けちゃいます。
大山の帰りにどうぞ。
http://www.yakiniku-yamato.co.jp/
by cache-jp | 2012-03-12 22:57 | プライベート

DIYでバイクの車庫が完成!

ずっと、バイクにはビニールシートをかけたり、雨ざらしで保管しておりましたが
この度、ついに車庫をつくりました!
既製品の商品も見積もりを取ったりして業者さんに相談しましたが
ちょうど、いいサイズがありませんでした。
狭い庭なので、有効に使いたいです。
1600mm×3000mmのサイズを作ることにしました。
今まで、本棚や机など、色々と作ってまいりました集大成的な大物の製作です。
綿密に設計図をつくり、使い勝手などを考えました。
難しかったのが、横からバイクを出し入れするので3本足にするところです。
強度の関係をよくよく考えて作らないといけません。
最後に波板を張った屋根を木枠に持ち上げて、金具で止めました。
こうすると、波板張り替えの時も金具を外して降ろして張り替えれます。
屋根に乗っかって波板を打つなんて事は危険ですから・・・
色々と知恵を使いました。
なんとか、いいカタチになりました!
既製品のアルミなんかだと無機質ですが無垢の木でつくると自然に馴染みます。
このあと、横に収納庫も作って、工具なんかを収納したいと思います。
木だと色々と後で付け加えたり出来るのもメリットがあります。
e0173183_10132689.jpg

e0173183_10133891.jpg

e0173183_10134844.jpg

最近は水を加えるだけでセメントになる袋なんかも少量売ってるので便利ですね。
セメントや砂は残すと保管が面倒なんで・・・使い切りで!
by cache-jp | 2012-02-24 10:15 | プライベート

雪山登山BCスノーボード

岡山市内は、今週寒い日が続いております。
雪山も良い感じの雪が降り積もっております!
帰り道にいつも思いますが雪の多い地方の人は大変そうです。
休みの日なのに、みんな雪下ろしや雪かきをしています。
くれぐれも気を付けてください!

今回登った氷ノ山で210センチの積雪です。
ふっかふかの雪の中をバックカントリー(雪山登山スノボ)に今年も行きました!
氷ノ山は岡山から行く場合、中国地方近県でバックカントリーをする方にはオススメの山です。

岡山からやまなみ街道を津山まで走り黒尾峠を抜けて智頭インターへ
鳥取自動車道(無料)に乗って川原インターまで行きます。
そこから若狭方面へ
これで岡山から氷ノ山までは約2時間で行けてしまいます。

★津山に行く場合、朝早くだと岡山インターから高速を使うより
時間も早く距離も短いので下道が断然いいです!
53号線ではなく、やまなみ街道を使うのがコツです。信号が少ないので早いです!

アクセスがいいのも氷ノ山の魅力です!
後、ゲレンデから登るのでリフトで高い位置まで行けるので
少し楽して、長い距離を滑り降りられます。
気が向けば、ゲレンデも滑れます!
e0173183_9584191.jpg

e0173183_9585920.jpg

e0173183_959930.jpg


登りはじめは、なかなかのお天気だったのですが
頂上付近は大荒れで、少し危険を感じました!
頂上の気温は、マイナス6度くらいで、飲み水用のストローが凍ってしまいます。
氷のオブジェが至る所に・・・
e0173183_102377.jpg

e0173183_1021651.jpg

e0173183_102272.jpg


狭い避難小屋に避難して昼食にしました。
すごく寒いです!!!
スープDELLに湯を入れて3分待ちましたが、寒さで湯が冷えて
パスタが完全にふやけません(汗)
でも、このマイナス6度の中での温かい食べ物を体に入れるときは至福の時です!
e0173183_106742.jpg

e0173183_1062255.jpg

e0173183_1063336.jpg


さあ、下山です!
どんどん滑って降ります!
今日は雪が深かったので、少々キツかったです。
一緒に行った友達は、ベテランなので楽しんでいました。
もっと、練習して上手くならないといけません!
e0173183_10121310.jpg



今回新しく購入したMade in オーストリアのアイテムです。
ビーコンと言って、雪山で雪崩に遭遇して自分が埋まってしまった際に
仲間に救出してもらうアイテムです!
埋まった人を捜索することも出来ます!
電波で相手の位置を探すアイテムです。
災害にあったとき助けてもらい、または、助けることもあると思います。
でも、一生使うことが無いことが理想です。
お守りですね!お守りにしては割とお高い商品です。
あと、スプーン&フォーク。
e0173183_10173756.jpg

by cache-jp | 2012-01-29 10:21 | プライベート