人気ブログランキング |

カテゴリ:プライベート( 81 )

有馬温泉キャンプツーリング

3連休の、なか日に有馬温泉へキャンプツーリングに行きました。
キャンプと言えば事前の準備も意外と楽しめます。
色んな事を想定して、不備はないかテントを張ってみたり
夏ツーリングなので暑さ対策グッズや蚊取り線香
夜のためのランタン。
朝、コーヒーを飲む準備など

e0173183_8515278.jpg

一人用のテントです。すごくコンパクトに収納できる優れものです。
下にひくための、マットも持って行きます。
マットは、栓を開けると空気が入ってふくらむやつが、おすすめです。
片付けるときは空気を抜きながら丸めてコンパクトになります。

e0173183_854117.jpg

e0173183_8542159.jpg

水に浸して、首に巻いて暑さ対策をするグッズです。
色々出ていますが、まだデザインなどが豊富ではないです。
とりあえずワンピースの海賊旗のバンダナタイプを購入しました。
準備万端です!


台風が接近しているようですが、3連休は問題ないようです。
e0173183_8584542.jpg

良い天気です!
後ろのスポーツバッグに荷物がコンパクトに収められています。

兵庫の三田に住む友達と途中合流して今回は3台でツーリングです!
三田にある尼ン滝に寄りました。
滝の側でキャンプをしているパーティがいました。
水が冷たそうで気持ちよさそうです。
e0173183_922190.jpg

e0173183_923625.jpg

e0173183_925389.jpg


少し走ると茶畑があり、山ときれいな川があれば、必ずある「手打ちそば」の店で昼食にしました。
e0173183_944855.jpg

美味しそうな感じの建前です。
e0173183_95364.jpg

母子そば900円と言うのが殻をとってからひいたもので、通常よく口にする蕎麦らしいです。
田舎そば800円と言うのがひきぐるみ(殻ごとひいたもの)らしく黒っぽく味が濃いみたいで、こちらをいただきました。
e0173183_992518.jpg

煮豆なんかも出していただき、こう言う場所で食べると、ほんとに美味しいです!
e0173183_910785.jpg

中庭もステキです!
涼しいです。
e0173183_9103665.jpg


山を抜けてると小さな喫茶店「シュガー」があったので一休み。
珍しいコーヒーあんみつというメニューがありました。
コーヒーとあんみつがその名の通り合体したやつです、
e0173183_9124667.jpg

e0173183_9125837.jpg


有馬温泉に到着しました。
とりあえず、有名な「金の湯」に浸かって一日の疲れをとります。
赤い濁ったお湯です。硫黄の臭いはあまりなかったです。
気持ちよかったです!

e0173183_9152163.jpg

e0173183_9153744.jpg


有馬温泉の少し離れたところにキャンプを張ることにしました。
こう言うのも、自然に帰る感じでいいものです。
テレビもないので、話をするしかないところも、たまには良いものです。
e0173183_9171629.jpg

e0173183_9173494.jpg


夜明けと共に目が覚めます。
鳥が夜明け頃にあわせたように、鳴き始めます。
テントの中だと、すごく身近に聞こえます。
e0173183_919255.jpg


そして朝のコーヒーを沸かして飲み始めた頃に、なぜか雨がしとしと降り始めました。
「お〜〜〜NO〜〜〜」
台風が近づいて天気予報が変わったようです(泣)
風もいくらか、ふいているような・・・・(汗)
今日は六甲山を走る予定でしたが、急遽、帰宅することにしました。
残念ですが、これも自然との戦いです!
by cache-jp | 2011-07-18 20:45 | プライベート

福山市立動物園とホロコースト

とうとう、休日上限1,000円の割引も終わりです。
思い返せば、スノーボードのときも、瑞穂ハイランドなら6,800円も安く行けて
大山でも2,500円安く行くことが出来
かなりの、恩恵を受けました。
しかし人間は、欲なもので一旦慣れてしまうと次はすごく損な気分にかられてしまうのは私だけでしょうか・・・・
この冬、元に戻った料金で、通勤割引や下道をうまく使ってもっとも安く効率の良い早い行き方を考えなければ行けません。

最後の休日割引を利用して福山の動物園に行ってきました。
梅雨時で天候もあまり良くなかったですが心なしかいつもより高速道路の車が多かった気がします。

福山市立動物園におじゃましました。
改装して間がないのか園内を新しくキレイでした。
檻も大きくゆったりとしています。
でも、動物の数は少なかったです。
最近の動物園っぽくて檻がガラスかアクリル貼りの獣舎でより近く見やすかったです!
e0173183_1352757.jpg
e0173183_1351584.jpg
e0173183_13515046.jpg
e0173183_13512988.jpg
e0173183_13511433.jpg
e0173183_1351056.jpg
e0173183_13504745.jpg


園内でひときわ、目立っていたのは動物というより立派な動物の木彫りがありました。
福山ベンチャークラブ寄贈と書かれていました。
一本木で作られたのか、木目がしっかりと浮き出ていました。
e0173183_13551894.jpg
e0173183_1355531.jpg
e0173183_13545150.jpg
e0173183_13544188.jpg
e0173183_13542425.jpg
e0173183_13541140.jpg
e0173183_135421.jpg



キリンもすごく近くで見ることが出来ました。
e0173183_13565156.jpg
e0173183_13563785.jpg


ミゼットポニーって言うのがいてシェットランドポニーを小さく改良して1960年頃に出来た種らしくカタチや色が、かわいくて家で飼いたくなるようなポニーでした。
e0173183_13591050.jpg
e0173183_1358596.jpg



帰りに、偶然通り道にあったのですが
ホロコースト記念館に寄りました。
なんか、すごくデザイン性のある綺麗な建物で目立っていました。

「ホロコースト」とは、ギリシャ語で「全てを焼きつくす」という意味らしく
アンネの日記で知られるアンネ・フランク没後50年の節目に開館したみたいです。
アンネ・フランクの資料やナチス・ドイツによるユダヤ人の大虐殺などの資料が展示されていました。
まず、15分ほどの映像を見て後は、館内を見て回る感じです。
すごく、分かりやすく展示されていて、どんどん歴史の中の引き込まれていきました。
写真はNGでしたが、中には当時のレンガや囚人服などの貴重な展示もあり
アウシュビッツなどの収容所のジオラマやアンネの隠れ部屋を再現した部屋などもあり見応え充分でした。
アンネの庭に咲いたオレンジ色のバラがすごくキレイでした。
e0173183_141547.jpg
e0173183_14145496.jpg
e0173183_14144494.jpg
e0173183_1414304.jpg
e0173183_14141290.jpg
e0173183_14135318.jpg



聖書の次に世界中で翻訳されて読まれていると言われる「アンネの日記」ですが
改めてユダヤ関係の映画や書籍に目を向けたくなりました。
「戦場のピアニスト」や「シンドラーのリスト」など
改めて見直したいと思いました。
「シンドラーのリスト」の映画のようなユダヤ人を救った人が日本にも、たった一人「杉原千畝」って方がいたんですね。ここで初めて知り感動しました。

入館料も無料なので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。おすすめです!!
「ホロコースト記念館」の誠意みたいなものを感じる施設でした。
by cache-jp | 2011-06-19 14:21 | プライベート

燕の巣立ち

昨日、もう飛び立ちそうだと思ったら
今日、巣立っちゃいました!

でも、少しの間はこの辺りをウロチョロと練習で飛ぶんだと思います。
その後は、どこに行っちゃうんでしょうか?

1.2.3羽です。

親鳥が、何度も低空飛行でヒナに飛べ飛べと近づいては飛んでいく姿が
なんとも、感動的です!
たまに、エサをやって元気づけているようです。
観察すると面白いですね〜〜。
e0173183_18214427.jpg
e0173183_18213582.jpg
e0173183_1821261.jpg

by cache-jp | 2011-06-13 18:22 | プライベート

燕が今にも巣立ちそうです

まんまるく太った燕のヒナたち3羽が今にも巣立ちそうです。
今日はあいにくの雨空なので天気が良くなったら飛んでいきそうです!

もう巣が壊れそうです(汗)
e0173183_16275915.jpg

by cache-jp | 2011-06-12 16:28 | プライベート

氷ノ山トレッキング

朝3時半起きで氷ノ山へトレッキングへ

岡山から氷ノ山までは車で約3時間程度。
氷ノ山の駐車場へ着いたときは夜が明けておりました。
眠い目をこすりながら気合いを入れて山登りスタートです。
e0173183_20532761.jpg


トレッキングとは山歩きみたいなスポーツのこと老若男女楽しめます。
山菜採りを楽しみに山へ入る人、景色を楽しみに入る人、体作りのために入る人・・・様々です。

私たちは、とりあえずの目的として「スノーボードで雪深い冬に滑った氷ノ山の夏山を見て見たい」そんな思いから氷ノ山に入ることにしました。
冬は人がたくさんいるからなのか夏のゲレンデは広く感じます!
e0173183_20553673.jpg

氷ノ山には、何本かの登山コースがあり私たちは三ノ丸コースを登りました。
頂上まで5.4キロです。
e0173183_21251294.jpg

e0173183_2126614.jpg

e0173183_2129326.jpg

とりあえず整地されたゲレンデを登り切りました。
見た目では、すごく遠く感じましたが、気合いを入れたせいか意外に早く感じました。
ここから、本格的に山へ入っていきます!
自然とのふれあいです!
e0173183_21313621.jpg

e0173183_213204.jpg

e0173183_2132147.jpg

e0173183_21323049.jpg

e0173183_21332060.jpg

e0173183_21333597.jpg


途中、うっそうとした笹のようなものがたくさん生えていました。
地面から、その笹のタケノコみたいなものがニョキニョキ生えていて
「食べれるのかな〜」と話してたら
常連の年配の登山客の方が「食べられるよ」と教えてくれました。
「標高1,000m超えくらいの山に生えてる」と教えてくれました。
帰って調べてみると、どうもこれは、「ねまがりたけ」という山菜らしいです。
この時期になると「ねまがりたけ」目当てに山へ入る人が増えると書いてありました。
帰って塩を軽くふりかけてオリーブオイルで15分ほどじっくりと焼いてみました。
「これは!これは!」なんと「美味しい!!!」
味は枝豆のような感じで筍の食感のような・・・
特に先っぽの柔らかいところが、美味でした!!
もっと、採ってくれば良かったと、少し後悔・・・
e0173183_21393811.jpg

e0173183_21412046.jpg

e0173183_21452510.jpg

e0173183_21454020.jpg

e0173183_21455771.jpg

他にも山菜らしきものは沢山ありました。
次に登るときは、もっと山菜の勉強をしたいと思います。

そして自然の中を、歩き頂上を目指します!
途中、得体の知れない動物の糞がありました。
熊注意の看板も・・・・
ほんとに熊は出るのか・・・
少し、不安を感じながらも1,000m超えたくらいからの山の植物の綺麗さに感動しながら
歩きました。
e0173183_21511416.jpg

e0173183_21513932.jpg

e0173183_2152229.jpg

e0173183_2153986.jpg

e0173183_2203962.jpg


頂上へ到着です!
沢山の人がいます!
みんな、食事をとったり、思い思いの時間を過ごしています。
e0173183_2156414.jpg

e0173183_21545869.jpg

e0173183_21553058.jpg

e0173183_2156281.jpg

e0173183_21594449.jpg


さあ!次は下りです!
「下りは楽だろう」となめていたら、とんでもないデンジャラスな道が現れました。
岩場や急斜面。
関節にかかる、異常な負担。
これは、キツイです!
鎖を使って降りなくてはいけない所も何カ所かありました!
e0173183_2159542.jpg

e0173183_2202586.jpg

e0173183_2212133.jpg


ジンワリと汗をかいてキツイ中、下っていくとオアシスがありました!!!
滝です!
頂上付近なので、きっと源流に近いんだと思います!
飲めるのか分からなかったので、顔だけ洗いました!
水は冷たくて最高です!
e0173183_2242789.jpg

e0173183_2244175.jpg


そして、さらに下ると、なんと残雪がありました!!
気温は、そんなに低くないけど雪は、まだ溶けずに残っていました。
感動です!!
e0173183_226419.jpg

e0173183_2262446.jpg

e0173183_226357.jpg

雪、気持ちいいです〜〜〜
しばらくの間、氷に頬ずりしていました。

約6時間。
無事下山できました。
「氷ノ山!スノーシーズンには、また帰ってくるぞ!」
と言ってやりました!
e0173183_2216833.jpg

by cache-jp | 2011-06-05 20:45 | プライベート

伊勢志摩ツーリング旅行

高速道路をバイクでひたすらと走り抜け着いた先は三重県伊勢市!
遠く感じましたが、意外と近い!伊勢志摩!
今回は4台の仲間と行きました!
e0173183_22192724.jpg


三重県の観光スポットは、たくさんあって一日二日では堪能することは出来ないと思います。
素敵なワインディングロードを探しました。
伊勢スカイラインは、有料でしたがネットで割引券を探し出し通常より安くなりました。
有料だからか車も少なく最高の道でした!
頂上も景色が最高でのんびりとしたくなる場所です。
e0173183_22104299.jpg

e0173183_22105965.jpg

e0173183_22111144.jpg


伊勢スカイラインを通り抜けると浜焼きの店が並ぶパールロードへと抜けていきます。
パールロードもなかなか気持ちの良い道です。
e0173183_22152527.jpg

ここを通ったのは少し早かったため多くの店は開店前でしたが
道の駅でもある「黒潮」に寄りました。
(11時移行くらいに行くのがいいかもしれません)
e0173183_22155725.jpg


やっぱり伊勢海老が沢山いました!
e0173183_22162186.jpg

あさりやはまぐりも何故かデカイ!!
e0173183_22163422.jpg

海鮮丼も、そこいらの丼とは桁違いです!
生きた海老が乗っかってきます!!!2,300円なり〜
e0173183_2217915.jpg

e0173183_22165825.jpg

e0173183_2218212.jpg



伊勢神宮に着いたのは5時くらいで神宮のそばの「おかげ横丁」のお店は夕方の5時頃には閉まるらしく人はまばらでした。
おかげで、ゆっくりと落ち着いた伊勢神宮を参拝することが出来ました。
神聖な場所なので、みんなお辞儀をしたり警備の人は敬礼をしていました。
e0173183_22235552.jpg

e0173183_22241115.jpg

e0173183_2224264.jpg

深い森のような感じが、とても神聖な感じがしました。
が・・・やっぱりカップルの姿がやたらと目に付きました。
本当に静かです。
e0173183_22254897.jpg


が!!次の日のお昼頃、伊勢神宮の景色は一変しておりました。
e0173183_22265016.jpg

人人人、すごい人です!!
バイクもすごい数が伊勢神宮に集結しております!!
e0173183_22283963.jpg


目当ての「おかげ横丁」もすごい人です!!
e0173183_22292623.jpg

e0173183_2229388.jpg

e0173183_22294817.jpg

e0173183_22295915.jpg


だんご屋も、しっくりときています!
e0173183_2230348.jpg

e0173183_22304648.jpg

e0173183_22354196.jpg

おもしろいお店が延々と続いております!!
なんて、おもしろい光景でしょうか!
芝居小屋みたいなのもあります。
e0173183_22321247.jpg

かわいらしいお店もありました。
シュークリームの人気が強いようです。
「えりどね」ってジュースがとても美味しかったです!
e0173183_2233316.jpg

e0173183_22331913.jpg


三重県には松阪牛というビッグネームも存在しています!
こんだけ、スゴイと忘れそうです!
念のため松阪牛の串もいただきました!
e0173183_22345598.jpg


締めに、できたて「赤福」もいただきました!
お茶も出してくれて伊勢神宮にはピッタリです!
e0173183_22365448.jpg


走行距離2日間で約800kmのバイクの旅でした!
by cache-jp | 2011-05-15 22:01 | プライベート

山口ツーリング旅行

ゴールデンウィークという事もあり観光地は大混雑でした。
道も大変渋滞していましたがバイクという事もあり少しは楽でした。

昼食は岩国に山賊焼きありと言われる?
「いろり山賊」へ行きました。
山の中を少し走って登っていきます。
着いてびっくり、車用の駐車場は下の方まで満車でした。
バイクなのでここはラッキーすんなりと入口付近へ駐車!
e0173183_2322668.jpg


しかし、受付に行くと「1時間30分待ちくらいです」
「・・・・」
「外のお弁当でしたら、すぐにご用意できます」
とのこと・・・

せっかく来たのだから「待ちます」
おにぎりや山賊焼きがお持ち帰り出来るようです。
e0173183_2323088.jpg


待ち時間の間、このインパクトのある建物を見学することにしました。
それにしても、すごい人です!
神社や滝まであります。
e0173183_23244192.jpg

e0173183_232536.jpg

e0173183_23251463.jpg

e0173183_23254392.jpg


待つ間にお腹が空いて我慢できなくなったので少し間食しました。
これも、狙いなのかフランクフルトなど色々と外には小物が売っております。
その中でひときわ目を惹いた草餅を頂きました。
噛み応えのある正に山賊ムードの草餅で、中に入ったあんこも美味しかったです。
何より見た目が大きく美味しそうで惹かれました。
e0173183_2329684.jpg


中では、何カ所かに別れて炭火でどんどん鶏肉が焼かれております!
美味しそうなニオイが充満しております。
e0173183_23314330.jpg

e0173183_23315876.jpg


待つこと1時間くらいで料理が運ばれてきました。
思ったより早かったです。
e0173183_23322881.jpg

e0173183_23325085.jpg

お〜〜おにぎりメチャメチャでっかいです〜!
お肉の醤油ダレもおいしい〜
お肉もギトギトしていなくて旨味があり美味しいです!!
おにぎりの具材は梅と鮭と昆布が確か入っていました!
ここは、是非一度足を運んでみる価値はありますね〜

一日目は、フラフラと山口を走りながら終了です。
ホテルは2週間前に予約しましたが、どこも3日は満室で予約が取れず、なんとか山口インター近くのホテルを確保していました。

次の日はお約束の秋吉台へツーリングです。
天気も良かったので最高でした!
車では何度か来たことがありますが、
バイクでいつか走りに来ようと、ずっと思っていて今回、念願叶いました!
他のバイクたちもたくさん集結していました!
e0173183_23432945.jpg

e0173183_23432027.jpg

e0173183_2345042.jpg

e0173183_23444388.jpg


秋芳洞にも少し寄っていきました。
4月にリニューアルしたらしく、少しラッキーでした。
秋吉台を後に萩へ向かうことにしました!
萩では萩焼祭りみたいなのをやっていて大混雑の大渋滞でした。
でも、バイクだから割とすんなりと通過です。
昼食は道の駅の「萩しーまーと」の中にある「がんがん」って海鮮料理屋さんでとりました。
「萩しーまーと」は港に隣接する市場みたいで
「がんがん」も新鮮さと安さが売りみたいです。
やはり、ここも待ちが10組ほどありましたが、店内は広く割とすんなりと座れました。
e0173183_23501223.jpg

e0173183_23502443.jpg

この海鮮丼が、なんと1,200円です!!
安すぎる!
岡山だと2,000円はするんじゃないんでしょうか?
サザエの壺焼き280円にも惹かれ単品注文しました。
e0173183_23513889.jpg


帰りは海沿いを走って帰ることにしました。
途中、笠山ってところに寄ってみました。
「明神池」という珍しい海水の池だそうです。
池の中には石鯛やボラなど海の魚が泳いでいて、観光客の人たちはみんな、パンなどのエサをやって楽しんでいました。
空には、たくさんのトビが旋回していて、そのエサを狙っているようです。
e0173183_2355229.jpg

少し奥に入ると「風穴」って書いてある看板が見えました。
行ってみると溶岩の岩が積み重なって、その岩の隙間から冷たい空気が流れ出ている場所でした。
夏の暑い日に行くと、良さそうなスポットです。
苔もいっぱいで不思議な場所でした。
e0173183_23583481.jpg

e0173183_23582152.jpg


萩市須佐のホルンフェルスという断崖絶壁に現れた地層を見物に行きました。
下まで降りることが出来るようですが、すっごく歩かないといけないので断念しました。
遠くから見ても凄かったです!
駐車場でイカ焼きを焼いていて、柔らかくて大変美味しかったです。
e0173183_011649.jpg

e0173183_012920.jpg


昼の2時と良い時間になったので家路に着くことにしましたが、行きは下道を走りましたが
帰りは島根県の浜田から高速を使うことにしました。
情報通りの大渋滞です。
通常、スノボでも島根県の瑞穂にはよく行きますが3時間くらいで帰ることができますが
家に着いたのは8時を回っておりました。
6時間かかりました。

バイクだったのである程度、抜けていってこの時間。
車だと凄いことになっているんではないでしょうか?
ゴールデンウィークも毎年のことですが行き帰りが大変です。
e0173183_085560.jpg

by cache-jp | 2011-05-06 00:09 | プライベート

香川の白鳥動物園

高速道路の休日上限1,000円もなくなるようなので今のうちに瀬戸大橋を渡って
香川の白鳥動物園に行きました。
割と話題性もあり、犬がトラの赤ちゃんを育てたとかニュースでは見たことがあります。

山の中の細い道を登っていきます・・・
なんとなく岡山の渋川動物園を思い浮かべてしまうような雰囲気です。
e0173183_21482016.jpg

e0173183_2149488.jpg

この感じ似ています!
e0173183_21493626.jpg

いきなりクジャクが放し飼いされています!!
e0173183_2151437.jpg

e0173183_2151202.jpg

この、雑な感じが似ています。
e0173183_21522518.jpg


e0173183_21531161.jpg

人なつこいネコです。すごくじゃれてきました。

e0173183_21545631.jpg

おお!!大好きなフクロウです!
こんなに近くで檻が邪魔せずキレイに見られるのは珍しいです!
しかし、どの動物もなんとなく近いですね〜・・・

e0173183_21564711.jpg

e0173183_21571320.jpg

e0173183_21573212.jpg

お??いきなりホワイトタイガーです!
これはメインでしょうか???
それにしても、近いです!うれしい!!
テンションが上がってきました!!!

e0173183_21594521.jpg

別の場所にもホワイトタイガーの子供がいました。
生後6ヵ月らしいです。
銀の水入れをカランカラン転がして六角形の檻の中を走り回っていました。
ず〜〜と見ていても飽きない感じです!


e0173183_22345.jpg

e0173183_2231873.jpg

e0173183_2245089.jpg

ゾウがいました!
エサのバケツを500円で買って上げている人が割といました。
どの動物にもあげていいみたいで
動物たちが寄ってくるので見応えがあります!

e0173183_2244039.jpg

この辺が、雑でおもしろいです。
無理矢理割った感があります。
お猿さん知ってのことか覗いてきます。

e0173183_2262913.jpg

ヤギが、なんか、すごくかっこいいです・・・


色んな動物に、触れてもいいようでどんどん触ってみました。
e0173183_228381.jpg

ネコなんかヒザに乗ってきます。
e0173183_229347.jpg

かわいい。
e0173183_2293522.jpg

当然、犬なんかも触り放題です!

e0173183_22101058.jpg

e0173183_2210279.jpg

鷹です!
鷹も触れます!(背中を触るといいみたいです。)

e0173183_22111243.jpg

シマウマなんかも触れます!すごい!!

e0173183_22114440.jpg

e0173183_2212156.jpg

カバです!近い!
これは触れません。
カバはのろまに見えて凶暴らしいです。

e0173183_22132128.jpg

e0173183_2214755.jpg

のんびりとお散歩感覚で歩けます。

e0173183_22134715.jpg

e0173183_22142267.jpg

今日はなかなか、ついています!
ラッキーなことにクジャクが羽を広げていました!
おまけに、普通に道の上で!
近い近い!スゴイです!またまたテンション上がりました!
クジャクは、「どうだ、キレイだろ?」と求愛の意味も込めて羽を広げるようです。
他の動物にも見せつけるように広げるらしいです。
だから、よく観察すると「見て見て〜」と言わんばかりにクルクルと180度くらい回りながら見せ付けています!
まるで、小林幸子か美川憲一かみたいな・・・


e0173183_2220670.jpg

この子が、トラを育てたフレンチブルドッグみたいです。
「今、親ばなれの最中です。」と書かれていました。
e0173183_22214031.jpg

雑誌とかの撮影協力で動物を貸し出ししているようです。


トラの赤ちゃん展示とありました。
入ってみると普通、ガラスの中に入れてるのかな?と思っていましたが
犬のようにおもむろに柵の中で2匹のトラの赤ちゃんが元気に遊び回っていました。
生後3ヶ月のようです。
偶然にも飼育員の人がいなかったので
冒険心に火が付き
少し、手を出してみました。
飛びついてきました。
「おお??」すこしびっくりしました。
でも、こんな機会は滅多にないと思い勇気を振り絞り手を入れてみました。
念のため最初は、利き腕ではなく左の手を・・・・
腕に飛びついてきてガジガジと腕にかぶりついてきました。
「おおお??」
ここで、腕を引いたらびっくりしてしまうだろうと思い
ムツゴロウさんのように
「お〜〜〜〜よしよし〜いい子だ〜いい子だ〜」と
気持ちを落ち着かせるように腕を預けてみました。
なんと、人間慣れしているのか甘噛みをします。
さすが、虎の子で3ヶ月でも骨格は大型犬くらいにしっかりしています。
猫のようにじゃれてきて、なんとかわいいんでしょう。
めちゃめちゃ触ってやりました!
e0173183_2231853.jpg

e0173183_22312591.jpg

e0173183_22314392.jpg

アウトかセーフか知らないですけど
くれぐれも、真似はしないで下さい。
あとで、飼育員さんに聞いたら、「最初は甘噛みでも興奮してくると強く噛んでくることがある」と言われていました。
多分、飼育員さんが側にいたら注意されていたかも知れません。
これは、一生の宝物とします。すみませんでした。
おかげで、服には穴が空いちゃいました。
腕は甘噛みだけど、服は噛んで、なかなか離さない感じでした。
分かっているんでしょうね。トラも・・・
e0173183_2236455.jpg


ここの動物園は調教師の人が園長さんらしく
動物を使ったショーが始まりました。
ネコが平均台を歩き
e0173183_22385931.jpg

犬も歩き
e0173183_22391917.jpg

ヤギまで歩きました。
e0173183_22395627.jpg


輪もくぐっています!
ブタさんも、足の股くぐりを見せていました!
e0173183_22411749.jpg

e0173183_22412771.jpg

e0173183_22415433.jpg

プラスアルファ的なショーだったので充分スゴイと思いました!

お?さっきのトラの赤ちゃんのお散歩タイムみたいです!
e0173183_22432866.jpg

e0173183_22434064.jpg

子供達は逃げ回っています!
e0173183_22441214.jpg

「ミルクをあげているスキに、触って下さい〜」
「写真もいっしょにどうぞ〜」と飼育員の方がふれあいを求めていました。
みんな恐る恐る、背中の方を少しだけ触っていました。
虎の子もミルクに夢中で触らせていました。
やっぱり、さっきの私のじゃれ合いは、アウトに近いんだろうと思いました。

でも少しだけこの子達に親近感を覚えてしまいました!


そして、さあ、帰ろうと思ったときに
何やら、園内が騒がしくなってきました。
おおお???
なんと、「天才!志村どうぶつ園」の企画で
嵐の相葉くんが来てるじゃないですか!!!
すかさず、写真を!と思いきや
「すみません!写真はダメなんです!」とスタッフの人に止められ
見るだけになっちゃいましたが、ラッキーです!
オンエアが楽しみです。
e0173183_22514568.jpg

e0173183_225216.jpg

このくらいなら、大丈夫かな?
人が面白いように吸い寄せられて流れていきました。

今日はお腹いっぱいのラッキーな一日でした!!

帰りに高松で、あの三國清三シェフのお店
パティスリー・ミクニに寄ってケーキを食べました!
見た目もキレイですごく美味しかったです!
e0173183_22583969.jpg

by cache-jp | 2011-04-29 21:43 | プライベート

広島県安佐動物公園

広島の中心地から北へ進むと安佐動物公園があります。
公園と言うだけあって園内は広く植栽もキレイで公園の中の動物園って感じです。
動物たちがユニークで見る側をホントに楽しませてくれます。

e0173183_1442065.jpg

e0173183_1443100.jpg

e0173183_1423171.jpg


ゾウが、動物園でこんなにじゃれ合っている姿は、はじめてみました。
e0173183_1453077.jpg

e0173183_1454751.jpg

e0173183_146095.jpg

e0173183_1462255.jpg

e0173183_1463580.jpg


プレーリードックは群れで生活していて縄張り意識が強いから
他から1〜2匹連れてきて入れても仲良くできないらしいです。
エサも色んな所に間引いてやらないと、ケンカになるらしいです。
e0173183_1483678.jpg


雄ライオンが仲良く寝転がっていました。
e0173183_1491115.jpg


ココの動物園の人気者はツキノワグマで棒を回して遊ぶようで、偶然そのシーンに出くわすことが出来ました。
「看板にも今年はよく回します」と書かれてあったので去年は、あまり回さなかったのでしょうか・・・
ホントラッキーです。
最後は、棒を落としてしまいガッカリとした顔が愛らしく何とも言えません!
e0173183_1531085.jpg

e0173183_1532347.jpg







カワウソもよく見るとめちゃめちゃかわいいです!
e0173183_1542661.jpg


一際目立ったのが「わくわく広場」で、よく動物園で「ふれあい動物園」みたいなものはありますが、安佐動物公園のは「ふれあい」というより、共存みたいな感じで凄かったです。
「大丈夫なの?」と思わせるくらい動物と普通にふれあえました。
大きなインコなんかも「平気??」と思うくらい普通に手の届くところに何羽もとまっていました。
アスレチックスなんかもあり、みんな楽しそうでした。
e0173183_158315.jpg

e0173183_1585643.jpg

e0173183_1584484.jpg

e0173183_159825.jpg

足下に気を付けてないと、明らかにウンコを踏んでしまいます(汗)
e0173183_1595121.jpg


安佐動物公園、スゴイです!!
by cache-jp | 2011-04-10 20:37 | プライベート

鞆の浦ツーリング

ジブリアニメのポニョでも全国的に有名になった鞆の浦へツーリングに。
暖かく良い季節になりました。
天気が良いと、走りたくてウズウズとしてきます。

とりあえず、朝ご飯を食べに広島県福山市の「gulamour pain」というパン屋さんに行きました。
広島では有名らしいです。
すごい量の焼きたてパンが並んでいました。
そして、めちゃめちゃ安い!!
べーコーンがフランスパンに挟まったパンとオニオンとコーンとシーチキンを使ったパン。
この、惣菜パン2コで、なんと360円ほどでした!
そして、エスプレッソの珈琲が一杯サービスでくれると言うのです!
「いいんですか?」「そんなに??」って感じでした。
e0173183_2301819.jpg

e0173183_2305290.jpg

e0173183_231673.jpg

e0173183_2311940.jpg

e0173183_2313299.jpg



そして鞆の浦へ
鞆の浦は坂本龍馬のゆかりの地でもあるようで、「いろは丸」の資料館もありました。
観光客も割と多かったです。
e0173183_2324865.jpg

e0173183_233259.jpg

e0173183_2331939.jpg

e0173183_2333365.jpg

e0173183_2334989.jpg

e0173183_234592.jpg

e0173183_2361964.jpg


やたらと目に付いたのは「保命酒」という看板です。
試飲もさせていただき、すっごい甘いお酒って感じでしたが、「砂糖は一切使っていない」って言われて、なんとなく買ってしまいました!
e0173183_2354955.jpg

e0173183_236338.jpg


別のお店で保命酒のジェラートってのがあったのでいただく事に・・・
うまかったです!
e0173183_2371958.jpg

e0173183_2373722.jpg



e0173183_2393638.jpg

e0173183_239474.jpg

そして鞆の浦を後に山を超えて、前に行ったお気に入りのそばのお店に向かいました。

広島県三次の「わらべ」に到着です。
e0173183_2401188.jpg


迷わず、そば定食(ざる)1,600円を注文しました!
今回はプラス300円でしたが大盛りにしました!

絶妙な塩加減と柔らかさの菜の花のおにぎりに、菜の花や山菜(よもぎとか色々)の天ぷら
なますが付いてきました。

そば湯をいただき、最後はぜんざいで締めくくりです!

田舎の雰囲気の中でいただく、そばの味はやっぱり格別です!
e0173183_2455668.jpg

e0173183_2454338.jpg

e0173183_246158.jpg

e0173183_2462827.jpg

e0173183_2465197.jpg

e0173183_2465940.jpg

e0173183_2471183.jpg

by cache-jp | 2011-04-09 20:16 | プライベート